読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキルウェンズデー 2016/3/24 開催分まとめ

スキルウェンズデー 勉強会

こんにちは。お菓子補給担当エンジニアの木村です。桜も満開まであと少し!と言ったところですね。皆様お花見の準備はいかがでしょうか。
ちなみに道玄坂上のマークシティ出入り口にある桜はこんな具合です。
f:id:cyberz-dev-writer:20160329152727p:plain:w306

今回は3/23に道玄坂LT祭り "LAST GIGS"があったため、水曜ではないですが3/24にスキルウェンズデーを開催しました。

今回の発表内容は以下のとおりです。(敬称略)

継続的デリバリについて語るとき僕の語ること (島田)

開発・設計の先端を走っていてくれる感のある島田さんからは、「継続的デリバリ」を主題として、開発・運用の回し方の理想形の一つを提示するお話がありました。
今後島田さんのチームでこの形に沿ってやってみて、適宜フィードバックや他プロジェクトへの適用がされる予定です!

海外で働いてみたい技術者が知っておいて損じゃない現実の話 (大島)

現在、CyberZ USAに勤務している大島さんからは、海外勤務者ならではのお話です。
「海外で働こうと思ったら就労ビザが必要。」文章にすると当たり前なのですが、当たり前のことを全然知らないことがわかりました。。。

もし僕らのことばがAPIであったなら (小野)

15新卒の小野くんからは、APIでやり取りできる世界についてのお話でした。
APIの提供されているデバイスを用いることで、日常を様々な方向に拡張できますね!


いかがでしたでしょうか。ああ、前回の記事 をお読みの方はもしかするとびっくりしてるかもしれないですね。「自分の開発したモック・ライブラリ」について誰も語っていないことに。
テーマ設計って難しいですね・・・今回改めてそう思いました。

それをうけてスキルウェンズデーの運営チームでは、テーマ付きの勉強会にする頻度と内容について見直すことにしました。
振り返りの成果は果たして・・・!?

次回スキルウェンズデーは4/6を予定しています。社内外問わず登壇者・見学者募集してます!お気軽にご連絡下さい!