読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキルウェンズデー2016/6/8 開催分まとめ

OPENREC.tv 自然言語処理 ポエム スキルウェンズデー 勉強会

みなさんいかがお過ごしでしょうか??

今更ながら最近読んだシリコンバレー式最強の食事という本の影響により完全無欠コーヒーを密かに広めたいと思っている2年目Scalaエンジニアの石橋です

6月になりCyberZにもエンジニア新卒のメンバーが8人ジョインしてきました!ようこそCyberZへ!

個性が強くて即戦力なメンバーが多くて非常に頼もしいです! これからのスキルウェンズデーでの発表やエンジニアブログでの登場に期待! f:id:cyberz-dev-writer:20160614142550p:plain

今回の発表内容は以下の通りです。(敬略称)

自己紹介と業務経験について(小井戸)

まずは前回に引き続きOPENRECから小井戸さんに登壇していただきました!

関東三大祭の1つが開催されている茨城県の石岡出身という話から始まり、今までの業務でどんな技術に触れてきたかの経歴に関する密度の濃い内容のLTでした。ガラケーミドルウェアからAndroidソーシャルゲームの開発に至るまで、時代の移り変わりとともに技術がどう変わってきたか、各技術における苦労話は聞き所満載でした!

クオリティの高いOPENRECの裏には経験豊富なエンジニアの方が多くて、今後の展開に一層期待です!!

f:id:cyberz-dev-writer:20160613175909j:plain

大学院の研究でどんなことをやってたかの話(鈴木)

続いては、最近怒涛の登壇ラッシュのUTさん!大学時代にやっていた言語処理に関する研究内容のLTでした

パフェるやググるなど辞書に載っていないカタカナ動詞ってどういう意味なんだろう??という些細な疑問からカタカナ動詞の語源と意味を推測するためのモデルを構築する話で、知的好奇心をくすぐられる内容でした!

目的とする動詞を修飾する言葉を集めて、カタカナ動詞と一般動詞の類似度を算出することによって意味を推測するらしいのですが、「言うは易く行うは難し」厳しい研究室という噂を聞いていたので血の滲むような鍛錬の末の研究結果で聞き応え抜群のLTでした!

f:id:cyberz-dev-writer:20160613175917j:plain

成功したチームと成功しなかったチーム(遠藤)

トリを飾るは、絶大な信頼を誇る社内ポエマー遠藤さん

「成功したチームと成功しなかったチーム」というタイトルで、良いチームを作るためには何が必要かという内容の話でした

遠藤さんが携わったプロジェクトの成功例・失敗例を要素分解をすることでチームを作る上で重要なことを明らかにしていくストーリーとなっていて、自分が今チームメンバーとしてプロジェクトに取り組むときに意識すべき内容についても言及していて、非常にためになる内容でした。結論として良いチームを作るのに必要なものはやさしさで、温厚な性格な遠藤さんらしい終始和やかな発表でした。

f:id:cyberz-dev-writer:20160613175913j:plain

今回のスキルウェンズデーは以上となります。CyberZを引っ張るエンジニアの方々の話が多く、内容が盛りだくさんとなっていました! 次回は新卒エンジニアの発表があるのか??どんな発表をしてくれるのか??乞うご期待!!

勉強会の告知

CyberZでは合同で勉強会を開催いたします!!CyberZが技術的にどんな取り組みをしているか、ここでしか聞けないマル秘情報満載!!興味がある方はお気軽にご参加ください!!

gunosy-beer.connpass.com

atnd.org

以上石橋がお届けしました!