読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキルウェンズデー 2016/06/29 開催分まとめ

スキルウェンズデー 勉強会 ポエム Scala

いよいよ夏も直前といった天気が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

最近は社内外の勉強会が続いてどれも盛況の様子にそわそわしています、UI・UXチームの五十嵐です。

今回からしばらくは「新卒さんいらっしゃい月間」と題して(※非公式)、 通常のスキルウェンズデーコンテンツに加えて、6月にジョインしてきた新卒メンバーがLTを受け持ってくれることになっています!

栄えある第1回はF.O.Xから今森くんと副島くんが登場です!

今回の発表内容は以下のとおりです。(敬称略)

チーム運用で苦労した話 (野口)

LT1人目はCREATIVE BOXの野口さんが登場、前回のLTとは切り口を変えて今回はチーム運用についてのお話でした。

開発方針・確定した仕様など不変性の高いものを”チームナレッジ”として集約・蓄積することでコミュニケーションロスを減らしたり、

ペイオフマトリクスを利用したタスク優先度の可視化などの実践は、その結果も含めて勉強になりました。

f:id:cyberz-dev-writer:20160706141911p:plain

Scala でつくる〇〇 (今森)

LT2人目はF.O.Xチームに降り立った新卒・今森くんです!

絶賛Scala勉強中とのことで、「検索エンジン作ってみました◎」というお話でした。すごいことでは….?

図書館学の発端から研究対象だったというTwitterについてのお話、作ってみた検索システムのデモまでさくさく見せてくれました。

発表後は弊社の誇るScala広め隊 UTさんからも食いつかれていてLT大成功だったのではないでしょうか。

今森くんはにこやかで全然隙がないのですが、LT発表も落ち着いていて全く危なげがなく、メインで発表してくれる日も近いのではと思ったのでした。

Get started with そえじ (副島)

最後のLTは新設のR&D局に配属となった新卒・副島くんです! 入社前に参画したベンチャーでの経験とそこから得た知見をコンパクトにシェアしてくれました。

副島くんは一見陽気な関西人なのですが、色々出てきそうだなと思っていたら実際出てきて面白かったです。

お話していてまず思うのがその安定感なのですが、それが培われた背景が垣間見えたような。

個人的な感想としては、将来的な事業ビジョンが高レベルに共有されていることを「全員がストーリーテラー」と称したりするオシャレさをどんどん開発局に輸入していってほしいと思いました◎

弊社のこれからを切り開く新設・R&D局でこれからどんな活躍を見せてくれるのか!そしてまたスキルウェンズデーで発表してくれるのか!楽しみです。

f:id:cyberz-dev-writer:20160706142703p:plain

今回のスキルウェンズデーは以上となります。 次に勉強会の告知を!

勉強会告知

CyberZ、セプテー二・オリジナル、オプトの三社による勉強会を開催予定です。

また弊社エンジニアが参加した直近の勉強会についてのレポートも、順次掲載していく予定です。お見逃しなく◎

それでは以上、五十嵐でした。