読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ClouderaとTableau特別共同セミナー(2016-11-16)に登壇しました

勉強会 Hadoop

こんにちは、CyberZのエンジニアの遠藤です。
もうすっかり冬ですね。皆様年末年始の予定は決まりましたでしょうか?

さて、去る11/16にCloudera様とTableau様の共同セミナー「CyberZの顧客事例を元に、社内の全てのデータを全ての社員がフル活用する方法」に登壇させていただきました。

今回はイベントレポートと登壇内容について軽く触れさせていただきます。

ClouderaとTableau特別共同セミナー レポート

登壇内容 「欲しいデータはTableauとImapalaで自分で作る」

発表順的にトップバッターだったのですが。。。「欲しいデータはTableauとImapalaで自分で作る」と題して、CyberZでのTableauとImpalaの活用事例をご紹介いたしました。

f:id:cyberz-dev-writer:20161201220247j:plain

申し込み制のセミナーだったのですが、当日は多くの方に参加いただきました。

発表スライドは限定イベントだったため残念ながら非公開なのですが、内容としては、

  1. ImpalaとTableauの導入理由
  2. 導入によるメリット/デメリット
  3. Impalaの速さ
  4. Tableau Serverを使った社内でのデータ共有

についてお話させていただきました。いつか別の形で皆さんにお見せする機会を作れればと思っています。

f:id:cyberz-dev-writer:20161201220320j:plain:h300

イベントレポート

私からの発表の後は、Cloudera様やTableau様の発表が行われました。

実践的で非常に内容が濃く、今後の運用や導入に役立つものばかりでした。

また、発表後の質疑や懇親会で多くの方とお話させていただきましたが、改めてビッグデータ基盤やBIツールに対する関心の高さを感じました。 特に導入の難しさや運用面の問題、データ分析のアウトプットについて多くの方と意見交換することができ、とても刺激になりました。

f:id:cyberz-dev:20161202115214j:plain:h400

お話させていただいた方々、イベントにお誘いいただいたCloudera様とTableau様、皆様ありがとうございました。

最後に

今後、どの業界においてもビッグデータの活用が必須となっていきます。
CyberZでは今後もビッグデータの活用について発信を行っていきます!!

関連記事

なお、過去にもHadoopに関連する記事をいくつか書いております。よろしければこちらも御覧ください。